ひまわり洋装店

soleilblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:movie&tv( 9 )


2012年 06月 21日

くらし

c0102098_1336830.jpg


 文庫本の間からハラリと落ちました。
 今は無きテアトル西友の半券。そう、無くなったLIVINは以前西友でしたし、
 もっと云えばその前はSEIYU系の西武でした。現在取り壊し中のようです。
 駅前はこれからどうなってゆくのでしょう・・・。












    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]

by soleil_blog | 2012-06-21 13:36 | movie&tv
2012年 06月 21日

くらし

 ラテンヴィーナス終わる。
 ようやく180回以上連続のラテンドラマが終了した。途中から見始めたのだけれど(昨年)、
 何組ものカップルの話が複雑に組み合わさっていて、はじめの頃は理解するのに
 (名前も)苦労した。けど、なんだかはまってしまっていました・笑。
 見始めた頃は夕方オンエアーだったのに、途中から夜中なので毎晩録画しては消し、
 の繰り返し・汗。ラテンな方々の気質と?イスラム教の伝統文化とアメリカ文化の
 混在はなかなか興味深かったです。言葉の響きも。
 そんな中、一族の長老の一人「アリおじさま」の言葉の一つ一つがとても奥深く、
 なんかいいなーと思った。そして最終回は長きに渡って仕えていた女使用人ソライダとの
 結婚、よかったよかった。いい人なんだかよく分からないナジラの恋の
 行く末も。それにしてもラテンの人たちの露出度にはびっくりしました。
 きっとテレビの中だけなんだろうと思いはするけれど・汗。それにしてもセインは超カッコ
 よかった!

 *梅シロップ熟成中。
  梅を漬け込んで数日経ったばかりですが、梅とお砂糖のエキスの上部に少し泡が
  出ています。発酵しちゃった?今日は蓋をゆるく開けています・・・。

 *ヘアカット。
  3年以上ぶりに肩より短く髪をカットしました。そんでもって前髪も少しカット。
  本来のくせっ毛を生かしたような?自然な感じです。実は気分はラテンヴィーナスの
  マリサの髪型にインスパイアされてます・爆。マリサ、嫌味ったらしくて嫌な女性  
  として描かれていましたが、ラスト数回はどんどん精神的に抜けたステキな人へと
  変わって行きます。彼女のヘアスタイルはアヒルのおしりのような跳ねスタイル
  でかつゴージャスですが、それをちょっとおとなしくした雰囲気。
  おそらくわたしの人生で最後のロングヘアと思ってましたから、さよならロングって
  感じかな。












      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
[PR]

by soleil_blog | 2012-06-21 08:54 | movie&tv
2012年 05月 22日

movie

コニャックの男 [VHS]

ビデオメーカー



 『コニャックの男』、見終えました。ジャン・ポール・ベルモンドの相手役はどこかで見た顔と
 思ってたら、『雨の訪問者』(←名作)のマルレーヌ・ジョベールでした。
 タイトルとベルモンド主演という案内だけで録画しておいたのですが、随分古い映画で、
 今とは全然映像もテンポも違うのですけど、ちょっとばかしコミカルで好きな映画でした。
 しかし、昔のヨーロッパって簡単に銃で人が死んだりしてたのかしら?と思うとある意味
 ゾッとします・汗(映画の中だけであって欲しい・笑)。
 そうそう、ケミカルなものが一切出てこないのも感慨深かった。これは少し前に観た
 トリュフォーの『突然炎のごとく』もそう。










    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
[PR]

by soleil_blog | 2012-05-22 14:43 | movie&tv
2012年 05月 11日

くらし

 国内外を問わず旅番組が好きで録画しては時間が空いたとき見てます。
 最近はBS日テレの『パリであいましょう(金曜8時から)』やBS朝日の
 『ヨーロッパ路地裏紀行(金曜9時から)』をよく見ます。パリであいましょうは今夜は
 サンジェルマン特集。毎回、街で暮らす人々の声が聞けるし風景が素敵。
 あとは『テレビでフランス語』。今シーズンは1回に目標1つでとてもシンプル。
 ようやく私も理解できるレベルであります・笑。











   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by soleil_blog | 2012-05-11 09:53 | movie&tv
2012年 02月 22日

くらし

c0102098_9433620.jpg


 今朝、「あ!」と思い立ち(レディスデーだったのでR)『ものすごくうるさく、てありえないほど近い』
 を見てまいりました。思い立って30分後には映画館。

 震災後、不安もありなかなか映画館へ足を運べなくなっていて、ようやく
 行けると思い始めたら次は咳が長く続いて半年以上静かにしなくてはいけない
 場所へ行けてなかった(コンサートも)。
 映画、面白かったです。9・11で父親を失った少年と家族の話なのですけど、
 9・11の映像が出てくる映画は『ミリキタニの猫』以来。暴力や血がたくさん出てくる
 のは苦手なので、今回もある意味安心して観ていられました。
 それにしても主人公のトーマス・ホーン君の演技&早口ぶり、凄かったです・・・。











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by soleil_blog | 2012-02-22 09:43 | movie&tv
2011年 12月 14日

くらし

 今朝の朝ドラはよそいき着物をモンペに作り直す,の巻きでした。
 それもモンペからいつかまた着物に仕立て直せるという優れもの!
 本当にそんなことできるのでしょうか???

 テレビを見ながら自分が小さかった頃を思いました。
 母は洋裁教室もやっていて,確か幼稚園の帰りは日によって帰る方向が
 違ってました。帰りは園庭に出て,帰るグループごとに(先生と一緒の徒歩だったので)
 並んでからがお約束でしたが,今日はここ,明日はここ,と幼稚園児にしては?
 いささか高度な帰り道だったかも・汗。
 だいたいが幼稚園近くの社宅(その時代の工業都市でしたから,鉱山,九電,他など
 企業の社宅がたくさんあり,おうちへ出向いてのグループレッスン(それも週替わりで家が
 変わる)が中心だったと思います。
 社宅といってもいろいろなクラスがあり,そんなおうちを垣間見つつ勉強したのか?母の
 家へのしつらいも,キッチンや廊下に(その時代隙間風の日本家屋でしたから)どこからか
 デザイン性のあるクッションフロアをカットして敷き詰めたり,押し入れの上段に大型の
 ステレオをはめ込み,その上にはタックを寄せたカーテンの飾り,下段にはカーテンレールを
 取り付けカーテンをつけたり,何しろハイカラテイスト?な家でした。
 今にして思えば懐かしい。

 *着物リメイク。
  そういえば,わたしの結婚式の時相手方の親族に留め袖をドレスに仕立て直して
  た方がいらっしゃいました。もちろん!即座に母はその女性に話しかけてましたけど・爆。
  体型が許すなら,着物を死蔵するよりそういうのもアリと思う。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]

by soleil_blog | 2011-12-14 09:04 | movie&tv
2011年 12月 03日

movie

 ようやく『エル・スール』を見終えました。
 スールとは南を意味する言葉だそうですが、ストーリーにその南(スペイン)は
 描かれていない。主人公?の女の子が映画の最後に南へ行く、という話で
 終わっています。映画のこと、予備知識が何もない(スペイン内戦について)ので、
 ネットで検索してみました。
 ざっと申しますと、この映画はタイトルは南なんだけど北での話しに終始してて、
 次に発表された『ミツバチのささやき』が南が舞台になっているとのこと。
 対になっている映画なのかもしれない、という人もいるようです。
 この2本は続けて放映された(近接した日)ので、放送する側でも意図しているのかも
 しれませんね。・・・というわけで、次は『ミツバチのささやき』ですぞ(観ます)。

 そーんなこーんなですけど、実は登場人物の(父、母、女の子)の服装のスタイルの
 普通っぽさがとても魅力的だった。スタンダードを綺麗に着られることが格好いいと
 思うのだ。













     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by soleil_blog | 2011-12-03 19:56 | movie&tv
2011年 11月 24日

movie

 『エル・スール』、『ミツバチのささやき』、『マルセルのお城』、立て続けに
 3本取りためています。最近のBSプレミアム、充実してると思う。
 エル・スール、まだ始めのほうしか見てないけど、陰影が素晴らしく
 うっとり。













    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by soleil_blog | 2011-11-24 21:19 | movie&tv
2011年 11月 03日

movie

 今日は午後に録画しておいた『天空の草原のナンサ』という
 モンゴル草原を舞台にした映画を観ました。
 草原に暮らすある家族のお話ですが、出てくる子ども達の赤いほっぺの
 可愛いこと!ストーリーは実にこれはドキュメントなのでは?と
 思うほど自然な感じでした。まぁ、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんに演技は
 できませんが・汗。

 オープニングの父と子の逆光を生かした映像は寓話的だったし、
 中でのおばあさんの話に「針に米を載せるくらい、人間に生まれてくる
 のは難しい。だから人間に生まれてきたことに感謝しなくては」
 といったようなセリフが心に残りました。
 モンゴルを舞台にした映画は、昔『ウルガ』を今は無きテアトル西友(旧リビン)
 で観ましたが、やっぱり好きです。















     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by soleil_blog | 2011-11-03 17:19 | movie&tv